スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)

 地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」から分離され、オーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に落下したカプセルについて、宇宙航空研究開発機構などの現地探索隊は14日午後、接近して安全性を確かめるなど回収に向けた作業を本格化した。作業は同日夕にも終える見通しという。
 また宇宙機構は同日、落下時にカプセルから分離された耐熱用の外殻が2枚ともカプセル付近で発見されたことも明らかにした。
 宇宙機構によると、カプセルに大きな破損はないという。今後、着陸時に付いた土を落とし、専用コンテナに収納した上、18日にチャーター機で日本に運び、宇宙機構相模原キャンパス(相模原市)に搬入。その約2週間後に開封する予定。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で

<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)
<杉並親子強殺>元日大生に2審も無期 東京高裁判決(毎日新聞)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
消耗品偽りPC5台購入 研究室、書類偽造依頼か 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)

旅先で野球拳「私的な席とはいえ…」町長陳謝(読売新聞)

 愛知県阿久比町の竹内啓二町長(56)が今年1月に旅行先で野球拳をしていたことがわかり、4日、「私的な席とはいえ、申し訳なかった」と陳謝した。

 竹内町長によると、行政協力員のOB会の旅行に招かれ、私費で参加。1泊2日で日間賀島に行った。宴席で野球拳が始まり、竹内町長も加わったという。3日の町議会一般質問で取り上げられた。

 竹内町長は読売新聞の取材に対し、「私的な宴会で杯を重ねすぎた。当時のことは記憶もはっきりとしていない」と説明している。

<毎日新聞世論調査>菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
調理従事者3人からもO157=生徒5人感染の高校―三重(時事通信)
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕―警視庁(時事通信)
<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)
中国大使館侵入、ウアルカイシ氏に起訴猶予(産経新聞)

<平野長官>官房機密費使途 引き継ぎに慎重(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、内閣官房報償費(官房機密費)を巡り、在任中の使途に関する後任長官への引き継ぎについて「まだ考えていない」と慎重姿勢を示した。使途の記録状況も「申し上げることは控える」と述べるにとどめた。

 平野氏は報償費公開の是非を検討するため、4月から1年間の支出状況を検証する意向を示してきたが、使途情報が後任長官に引き継がれないと、検証作業が不十分になる恐れも出てきた。平野氏は会見で「今後の政権で(報償費が)『いらない』とはならない」と指摘した。【横田愛】

【関連ニュース】
民主代表選:4日に組閣の方針確認 民主党
民主代表選:天皇陛下日程、認識に食い違い 宮内庁と官邸
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
韓国哨戒艦沈没:官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で
普天間移設:徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官

<新社会人>希望は「年功序列」で(毎日新聞)
中山太郎元外相、自民に離党届提出(読売新聞)
雑記帳 「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
灯籠「いる」「いらない」…もめる善光寺参道(読売新聞)
福島氏の理解得るよう努力=首相(時事通信)

<南アW杯>岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表の岡田武史監督や中村俊輔選手らの表敬訪問を受けた。代表全員のサイン入りサッカーボールと、首相と幸夫人の名前がそれぞれ入った公式ユニホーム2着を岡田監督から手渡された首相は「いよいよ明日(出発)ですね」と声を掛けた。

 岡田監督は24日の韓国戦の敗北が頭をよぎったか、「気持ちよく行きたかったですけどね」と苦笑い。本番に向け課題山積の日本代表と、米軍普天間飛行場移設問題でがけっぷちの鳩山政権の両トップが、エールを交換する形となった。

【関連ニュース】
南アW杯:警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日
南アW杯:巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ
南アW杯:「デンマークとオランダ選手が標的」テロ容疑者

<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
野口健さん 遺骨収集NPO退会 週刊誌報道めぐる考え方に違い(産経新聞)
<カブトガニ>繁殖地受難 条例で潮干狩り禁止も違反者後絶たず 岡山・笠岡 (毎日新聞)
連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
<吉本興業>「笑いは健康によい」科学的に実証(毎日新聞)

帆船工作や操船体験 海の子どもフェスタ 15、16日に開催(産経新聞)

 子供たちに海や港への理解と関心を深めてもらうおうと、「海の子どもフェスタ」が15、16の両日、品川区の船の科学館と周辺海域で開かれる。船の科学館ではカヌー、ミニボートの操船体験、シーバスタッチ、親子で作るミニ帆船工作教室、周辺海域では、プレジャーボート操船体験、東京港内体験航海が行われる。

 同フェスタは東京みなと祭りの共催イベントとして行われ、今年で2回目。参加は無料で、東京港内体験航海だけは、保険料100円と事前応募が必要。18歳以下は船の科学館の入館も無料となる。問い合わせはTEL03・5500・1111。

岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く−気象庁(時事通信)
<仙台教諭殺害>入院時、高校に不審な電話数回(毎日新聞)
<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし(産経新聞)

専門医に聞く、新規2型糖尿病治療薬の使い方(上)(医療介護CBニュース)

清野裕さん(糖尿病専門医、関西電力病院長)

 昨年12月の経口薬の発売を皮切りに、新しい2型糖尿病治療薬が続々と登場しようとしている。いずれも、消化管から出るインクレチンというホルモンの1つのGLP-1の働きに注目し、これまでの薬とは異なる作用メカニズムでインスリンの分泌を促進して血糖値を下げる薬剤だ。メーカーによると、単剤では既存薬で問題とされる低血糖や体重増加のリスクが少なく、動物実験ではインスリン分泌に欠かせない膵臓のβ細胞を保護する可能性も確認されているという。
 このような特長から、各方面で「夢のような薬」との期待の声も聞こえてくる一方で、清野さんは、あくまで「新しい作用メカニズムを持つ薬」であり、「2型糖尿病の万能薬ではない」と強調する。
 新規薬で注意すべきことは何か。どのように使えばいいのか―。国内インクレチン研究の第一人者であり、開発段階から新薬にかかわっている清野さんに聞いた。

―初めに、2型糖尿病の薬物治療の現状と課題を教えてください。

 現在の日本の2型糖尿病の薬物治療は、インスリンを分泌させるSU薬が主流で、患者の7割がこれを飲んでいます。これがベースにあって、インスリンの働きを少し改善するような薬を加えたり、食後血糖の上昇を抑えるような薬を加えたり、いろいろ工夫しています。
 というのは、インスリン分泌を直接刺激するような薬は、多く使えば効き過ぎて低血糖を起こすし、少なく使えば食後の血糖がものすごく上がってしまう。あるいは、インスリンも日本の患者の多くに適応になりますが、そういう分泌系のものを使うと体重が増える。また、体重増と低血糖に加えて、どんな薬でも使っているうちに薬そのものが効かなくなります。どんどん薬の量が増える、種類が増える、その上体重が増える、そういうことが重なり、長くその薬が効いてくれないというのも現実の問題です。
 インスリンの分泌能力が低い日本人には、▽膵臓のインスリンを出すβ細胞が守られる▽低血糖がない▽体重が増えない―の3つの要件を満たしてインスリン分泌を促進できるというのが、特に求められる薬ですね。

―そんな中、新しい作用メカニズムを持つ治療薬が登場しています。先生は開発の段階から臨床試験で処方されていますが、これらの治療薬をどのように評価しますか。

 近視眼的に見れば、上に挙げた3つの要件を満たす可能性があります。とはいえ、万能薬ではありません。どんな重症患者にも使えるわけではありませんし、食事や運動に関して今まで通り守っていないと、多く食べたらすぐ悪くなります。食事・運動療法にきちんと取り組むこと、これが第一です。また、わたしは実際に使っていますが、あまり効果がない人がいるのも事実です。
 わたしは初期から使うことをお勧めしています。高齢者も単剤なら低血糖がないので安心です。しかし、経口薬ならHbA1c値の減少も1%弱とゆっくりで、かつ単剤の使用には限界がありますし、既に糖尿病になっている人も何とかしなければいけません。その場合は、既存薬と併用して使わなければいけなくなります。
 非常に不思議なのは、SU薬が効かなかった人に対して、SU薬と新規薬を併用すると非常によく効く例が多く、SU薬の作用を回復させることによると考えられます。

―注射薬でも新しい薬が登場しようとしています。
 注射薬はかなり強力ですから、ある程度インスリンを打たないといけないような人の何割かが、それに切り替えられる可能性があります。そうすると、インスリンのように量の調節はないですし、単剤で使う限り低血糖はなくなるでしょう。

―吐き気などの副作用があると聞きます。安全性の面で注意することはありますか。
 インクレチンの作用が強いと消化管運動の抑制があります。膵臓へ作用すると、やはり外分泌の貯留などが起こって、理論的には吐き気や嘔吐が起こります。膵炎については、日本の臨床試験ではなかったですね。
 ただ、臨床と実際では患者さんの状態が違います。臨床試験の人は、選ばれた方々ですから。実際にはお酒を飲んだり、膵臓がものすごく悪かったりする人にも使われる可能性がありますよね。起こり得る副作用は常に念頭に置いていなければいけません。
 また、新しい薬ならどんな薬でも注意が必要です。「夢の薬」なんていうものは存在のしようもなくて、そんなことになったら医者なんて不要です。新しい薬は従来の薬に比べて、これまでに紹介した3つの特長がある。それで、インスリン分泌能力の低いアジア人、日本人の糖尿病の特徴を考えると、非常に適している可能性がある。だからある種の期待を持って迎えられているわけですが、それも適正、適切な治療があってこその話です。

―薬の特長を生かすにはどうすればよいでしょうか。
 まず単独でどれくらい効果があるかを確かめる。その上で、次に併用を考える。組み合わせは慎重に。SU薬の量を多く使っているような人の併用はSU薬の減量などに注意しないといけません。また、特に高齢者や腎臓の機能が少しでも悪いような人に処方する場合には、専門医にぜひコンサルトをしていただきたいと思います。


【関連記事】
インクレチンとSU薬の適正使用で勧告―日糖協
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り
新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品
DPP-4阻害薬とSU薬との併用に注意
「新しい2型糖尿病治療薬に期待」

石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり−社民・福島党首(時事通信)
<福知山線脱線>JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
大田区の住民 用地取得費5億に疑問 損害補填求め監査請求(産経新聞)

ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)

 ストーカーなど男女間のトラブルが殺人事件に発展するケースが相次いだことを受け、警察庁は被害者の身に危機が迫っている場合には被害届が提出されなくても、加害者を障害や暴行の容疑で逮捕するなど、積極的な捜査を行うことを盛り込んだ指針をまとめ、週明けに全国の警察本部に通達する。

 指針は、宮城県石巻市で今年2月、少女(18)が以前交際していた少年らに連れ去られ、少女の姉と友人の女性2人が殺害された事件や、3月に茨城県神栖市で、主婦(36)が、トラック運転手の元夫(40)に殺害された事件など、男女関係のもつれが悪質なつきまといに発展し、警察が相談を受けていながら犯行を未然に阻止することができなかったケースの再発防止策として、警察庁が検討を進めていた。

 石巻市の事件では、加害者の暴力被害について少女が再三、警察に相談していたが、被害届の提出はためらい、提出を決めた翌日に事件が起きていた。

 指針によると、ストーカーや配偶者間暴力(DV)で、被害者がけがを負わされていたり、身に危機が及んでいることが明らかで、殺害などの重大事件に発展しかねない場合には、被害届を受けなくとも、傷害や暴行などの容疑で加害者の逮捕を検討。一方で、加害者に対しても、言い分を聞きながら、加害行為を自覚させてエスカレートしないようにするなど踏み込んだ措置を求めている。

 また、届け出をためらう被害者が少なくないことから、被害者に対し、事態を放置すれば重大事件に発展する可能性を理解してもらい、一時避難する措置を積極的に講ずることも挙げている。

 傷害や暴行などは親告罪ではないため、被害届がなくとも立件できるが、実際の捜査では、被害者の処罰意志の有無が公判の結果を左右することから、検察庁との連携上、被害届を受けることが通例となっている。

【関連記事】
63歳女がストーカー容疑
元同級生、2審も懲役15年 ストーカー殺人で札幌高裁
DVの警察認知数、2.8万件で過去最多 殺人や未遂も44件
最もセクシーなキャスターに涙 ストーカー犯の判決受け
因縁つけタイヤパンクさせる 川越・鶴ケ島で連続6件

児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為−警視庁(時事通信)
<掘り出しニュース>銀閣寺、2階内部に漆 創建時の輝きに……ただし拝観不可(毎日新聞)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
過激イメージビデオ制作会社が6千万円脱税 東京国税局告発(産経新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)

<山林白骨遺体>00年不明の男性と判明 岐阜(毎日新聞)

 岐阜県警下呂署は15日、同県下呂市小坂町の県道下の山林で10日に見つかった白骨遺体は、00年から行方が分からなくなっていた同県土岐市の会社員の男性(当時41歳)と判明したと発表した。

 同署によると、男性は00年11月1日、家族に「下呂市の濁河方面の温泉に行く」と言い残し、乗用車で出発したまま連絡が取れなくなった。家族が同2日に同署に捜索願を出していた。遺体は山林の立ち木に引っかかっていた乗用車付近で見つかった。同署は、40メートル上の県道から車ごと転落した可能性が高いとみている。【石山絵歩】

<皇后さま>小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)
<火山噴火>飛行禁止でがん検査の原料入荷難しく(毎日新聞)
<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)

振り込め詐欺で男5人逮捕=被害総額2億円か−大阪府警(時事通信)

 出会い系サイトの利用料名目で、現金を振り込ませてだまし取ったとして、大阪府警淀川署は8日、詐欺容疑で、大阪市淀川区十三東、インターネット関連会社社長山口晃容疑者(37)=詐欺罪で起訴=ら5人を再逮捕した。山口容疑者は容疑を認め、「出会い系サイトではもうからず、振り込め詐欺をした」と供述しているという。
 同署は2008年ごろから総額約2億円を詐取したとみて調べている。 

個別記事リンクに賠償請求? 日経サイト方針に大批判(J-CASTニュース)
首相、米NPRを評価 「大変正しい」(産経新聞)
将棋 三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)
平沼新党「敬老会みたい」=東国原知事(時事通信)
パナソニック、ポータブルナビ「Strada POCKET」にワンセグ録画機能を内蔵

優先順位の明記検討を=政権公約の見直しで−民主・細野氏(時事通信)

 民主党の細野豪志副幹事長は4日、NHKの番組に出演し、夏の参院選に向けたマニフェスト(政権公約)見直しについて、「税収や無駄削減(の規模)も変わり得る。項目の優先順位を付けて国民に示すのも一つの案だ」と述べ、公約への優先順位の明記を検討すべきだとの考えを示した。
 その上で「財政規律が必要とされる中で、マニフェストで優先順位が下がる項目があれば、国民の皆さんにおわびしなければならない」と述べた。
 同党が掲げる主な公約のうち、子ども手当ての満額支給や高速道路原則無料化の完全実施などは、財源難から修正は避けられないとの声が強まっている。細野氏には、これらを見直した場合でも優先順位を下げることで公約から外さずに済むとの思惑があるとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

複数擁立に不満=民主・福山氏(時事通信)
<足利事件>報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例(毎日新聞)
自民・若林参院議員が辞職願=投票代行問題で(時事通信)
<薬害C型肝炎>全国原告団代表、山口美智子さんが自叙伝(毎日新聞)
警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
債務整理・自己破産
審査 甘い キャッシング
無料ホームページ
携帯ホームページ
情報起業
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    AtoZ (08/29)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    ジェームズ (05/12)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    ハミィ (04/20)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    桃医 (01/12)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    玉木よしひさ (01/01)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    まろまゆ (12/23)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    夜沢課長 (12/06)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
    さもはん (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM